最近食べたランチ

0

    最近食べたランチです。

     

    みよし市の「名古屋ふらんす」直営店、「サロン・ド・テ名古屋ふらんす」さんでランチを頂きました。

     

    前回訪問時はコーヒーとスイーツを頂いたので、今回はランチタイム終了間近の13:30に到着。

     

    駐車場が一杯! なんとか1台空きを見つけ、店内へ。待ち客1組のみでした。

     

    5分程待って席へ。

     

    同行した妻は、「ふんわりオムライス」をオーダー。

     

    名古屋ふらんす0201

     

    見た目がオシャレ。ふわとろの玉子が美味しい〜。

    ふわとろ過ぎて、なんだかスイーツを食べているよう。

     

    私はビーフシチューセットをオーダー。

     

    名古屋ふらんす0202

     

    パン、サラダ、ビーフシチューのセットです。

     

    名古屋ふらんす0203

     

    熱々のビーフシチューです。厚切りの牛肉、トロトロになるまで煮込まれてて、口の中でホロホロと肉が崩れるほど、

    柔らかいです。

     

    量的には少し物足りない感じですが、ガツガツ食べるお店じゃないので、納得です。ヽ(*´∀`)ノ

     

    ごちそうさまでした。

    次回は月替わりのランチにしようかな?

     

     

    次は岐阜県海津市にある和食処「はなみずき」さんへ。

     

    海鮮がメインの和食処。

     

    はなみずき07

     

    店内、結構賑わっています。

     

    メニューも充実。

     

    はなみずき01

     

    魚料理のメニューが豊富ですね。

     



    はなみずき02

     

    刺身も当然あります。

     

    私と妻は天ぷら系の丼物をオーダー。

     

    妻はミックス天丼。



    はなみずき05

     

    穴子が大きいです。

     

    私は大海老天丼をオーダー。

     


    はなみずき03

     

    大きな海老天が5尾入ってます。

     

    衣がかりかりです。

    おつゆが染みたご飯が美味し〜い。

     

    はなみずき04

     

    丼からはみ出した海老天が壮観です。

     

    メニューが豊富なので、再訪必至ですね。

     

     



    洋食屋 寅安 他

    0

      (2017/3/4)今日のランチは、超久しぶりの訪問となる、「洋食屋 寅安」さん(名古屋市天白区)に行ってきました。

       

      11:30の開店を少し過ぎた時間に到着。店先に向かうとちょうど開店で入口の扉が開いて待ち人数名が店内へ。

      ちょうどタイミングよく私も入店、着席出来ました。ラッキーでした。

       

      寅安01

       

      年季の入った店内。厨房には旦那さんと奥さんの2人。

       

      まずはテーブルに置いてあるメニューを確認。

      寅安02

      う〜ん、ラミネートしたメニュー用紙に水が入ったようで、文字が滲んでいますね。

      今回は前回食べることができなかった「からあげ定食」をオーダー。ライスは中盛りで。

       

      寅安03

       

      食べきれない人用に、Sサイズもチョイスできるようですね。

       

      通常のからあげ定食には、からあげが8〜9個盛られると記載されてます。

      う〜ん、楽しみですね ヽ(´▽`)/

       

      さて、店内に入ったのが11:40頃。席に着いて注文してから、ひたすら待って、料理が提供されたのが、なんと12:25 !

      出来上がりになんと45分! |゚Д゚)))

       

      それも、最初に私と同じタイミングで注文した他のお客さんの注文品と同時タイミングで提供。

      最初に取ったオーダーをイッキにまとめて調理するんですね。最初にオーダーされた注文の内、8割近くが「からあげ定食」だったので、納得ですが。

       

      厨房のカウンターにオーダー分のからあげ定食が並んでいる姿は、壮観ですね。

      寅安04

       

      45分待たされました、このボリュームを見たら、待った甲斐があったというものです。

       

      寅安05

       

      このタワーのようにうず高く盛られたからあげ!! (^O^)  凄まじいです。

       

      寅安06

       

      ここまで高く積み上げるのに、かなりのテクニックを要しますね。あえて大きな器に乗せないところは、この圧倒的なビジュアルを

      誇示したい店主のポリシーなんでしょうね。圧巻です。

       

      寅安07

       

      1個1個のからあげも大きいです。

      メニューの書かれていた、普通盛りで8個〜9個って、偽りですね。10個以上はありそうです。

       

      寅安08

       

      なんとか残り3個までこぎ着けました。カリカリの揚がったからあげって、結構ボディ・ブローのようにお腹に効いてきますね。

      ここまででからあげ8個食べました。横の席を見ると私と同じタイミングでからあげ定食をオーダーした客が、涼しい顔をして

      からあげ定食を平らげ、「ごちそうさま〜」と店を後に。正直あと残り3個のからあげに苦戦です。

       

      それでも何とか残り3個を食べ切ったのが、13:00。食べ始めて40分かかって完食。

       

      店を出ると入口の扉に張り紙。

      寅安09

       

      オムライス、カレーライス、カニクリームコロッケ、豚ロース丼売り切れの文字が・・・。

      開店と当時に入店した客(私を含めて)全員が席を立ったわけでなないのに、もう既に4つのメニューが売り切れってどうなんでしょうか。もうほとんどからあげ専門店のような感じですね。

       

      からあげ計11個。美味しく頂けました。

       

      (2017/3/5)

      愛知県人のソウルフード、スガキヤ。年に1回の全品半額デーが3/4(土)、3/5(日)に開催。新聞の1面に全面広告が掲載されてました。昨年はうっかりしてて食べられなかったので、今年は半額デー、行ってきました。

       

      三河のとあるアピタのフードコート。到着したのはお昼12時。スガキヤに行ってみると、予想以上の長蛇の列が!!

       

      スガキヤ01

       

      20人以上は並んでますね。ここは気合を入れて並びました〜。

      30分近く並んで、ようやく注文。

      スガキヤ02

       

      半額デーなのでここは特製ラーメンのサラダセットをチョイス。これで380円が破格ですね。

      残念だったのは、麺大盛りがこの日は出来なかった事。

       

      スガキヤ03

       

      白濁したスープにチープはチャーシュー、メンマも業務用のようなチープさですが、それでも食べたくなるのはやっぱり定番のスープと麺ですね。このスープを啜ると、愛知県人で良かったなあ〜と感慨にふけっちゃいますね。

       

      スガキヤ04

       

      ピリ辛になるほどコショウを投入して、スープの味を引き立てて食べるのが私流。ごちそうさまでした。

       

       

       

       

       



      マーベル・デアデビル

      0

        デアデビルDVD

         

        アメリカのネット・ストリーミング配信会社、最大手のNETFLIXで配信された、「MARVEL'S DAREDEVIL」がDVD化され、発売されました。

        私の中で、マーベルのヒーロー物で大好きBest3に入るキャラ、デアデビルのドラマ化作品なので、もちろん早々にDVDをGetし、観ました〜。

         

        デアデビルと言えば、ベン・アフレック主演で映画化され、主人公のマット・マードックの恋人役のエレクトラもスピン・オフで映画化されてますね。(どちらも好きです)

         

        本作は、マーベルの世界を時間軸でつなぐ、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)シリーズに属していて、この前後に発展する様々なヒーロー作品と世界観を共有しています。

         

        という理由で、映画版と決定的に違うのは、時代背景が全く異なる点です。本作は映画「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」後のNYが舞台となっています。アベンジャーズといチタウリの死闘で崩壊したNYのヘルズ・キッチンが舞台です。映画版もヘルズ・キッチンが舞台でしたが、ドラマ版はより荒廃した街がドラマで描かれています。

         

        Storyは、主人公のマット・マードックと親友のフォギーが2人で弁護士事務所を開設(ネルソン・アンド・マードック法律事務所)したところから始まります。

        デアデビル02

         

        マット役のチャーリー・コックス

         

         

        主人公のマットは幼少期の頃、交通事故で化学物質の毒薬を目に浴びてしまい、視力を失ってしまいます。亡き父親はプロボクサーでしたが、八百長試合で金を稼ぐマフィアに睨まれ、殺されてしまいます。そんな暗い過去をバネに、法律の勉強に勤しみ、親友のフォギーと共に弁護士の道に進みます。

        父親のDNAを引き継いだマットは、盲目ゆえにその超人的な聴力を武器に、いつしか街に巣食う悪を退治する、ダークヒーローとなります。

         

        映画版では、マットは最初からデアデビルの赤いコスチュームを身にまとっていますが、本作では最初、黒ずくめの服装に黒いバンダナで顔面を覆った姿で登場します。

        敵の刃で再三傷つけられ、瀕死の重傷を負う場面もあり、ヒヤヒヤさせられますが、そこがまたリアルでカッコイイです。

        デアデビルの前に立ちはだかる敵は、映画版でも登場した街を牛耳る闇の王、ウィルソン・フィスク。これがまた憎たらしほどのワルで、強烈なインパクトを放っています。最終話でデアデビルの活躍によりフィスクは収監されますが、次のシーズンでも登場しそうですね。

         

        デアデビル03

         

        シーズン1はほぼこの衣装!

         

         

        シーズン1は全13話で構成。最終話ではデアデビルの赤いコスチュームが登場します。そのへんの経緯はネタバレになるので割愛します。

        アメリカでは大評判で、シーズン2も配信済みで、シーズン3の制作も発表されたようです。

        またデアデビルに続いてMCUシリーズの世界観を継承した「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」も続々NETFLIXで配信され、「パニッシャー」もドラマ化の予定だとか。お互いのドラマ同士が密接に絡み合い、主人公同士が合間見える「ディフェンダーズ」もドラマ化されるようで、この先どんどん広がっていくようですね。

         



        ガンプラ(鉄血のオルフェンズ)ガンダムバルバトスルプスレクス

        0

          ガンダム 鉄血のオルフェンズ、 バルバトスルプスレクス フルメカニクス 1/100モデル作っちゃいました。

           

          主人公の機体、4形態目(バルバトス、バルバトス第6形態、バルバトスルプス、バルバトスルプスレクス)です。

           

          戦いの中で破損した箇所を修理、改良しながら機体が進化し、たぶんこれが最終形態でしょうか?

           

          レクス箱絵

           

          まずはガンダム・フレームから。

          フレームの基本構造は一緒なので、だんだん組み上げる時間が早くなって来ました。(^O^)

           

          レクス01

          まずは正面。

          バルバトスルプスと異なる点は、長くなった両腕と、鉤爪状の指先。

           

          レクス02

           

          後ろ姿。

           

          レクス03

           

          頭部とアーム部分に装甲を組み付けていきます。

          腕の長さが特徴的ですね。

           

          レクス04

           

          足の装甲を組み付けていきます。

          下半身のボリュームが圧倒的ですね。

           

          レクス05

           

          全ての装甲を組み付けて、完成。

           

          レクス06

           

          カッコイイですね。

           

          レクス07

           

          下半身と足元のボリューム感がハンパないです。

          大型のウエポン(メイス)もキットの中に用意されてますが、ディスプレイする場所の関係上、作らないで箱に入れて保管

          です。

           

          鉄血のオルフェンズ2ndシーズンも、残すところ5話となりました。1/100フルメカニクスの販売情報は今のところ、3月末

          発売のガンダム・バエルがリリースされる予定ですが、まだラスボス的なガンダムが登場するのでしょうか。

           

          次は、ギャラルホルンのアリアンロッド艦隊、ラスタル・エリオンの元で、マクギリス・ファリド討伐を狙う、ガエリオ・

          ボードウィンの機体、ガンダム・ヴィダールを作ってみました。

           

          ヴィダール箱絵

           

          1/100 フルメカニクスです。

           

          まずはフレーム作製。

          ヴィダール01

          足元のパーツが特徴的です。

           

          ヴィダール02

           

          後ろから。

           

          ヴィダール03

           

          装甲部分を組み付け。

           

          ヴィダール04

           

          完成。

           

          青いガンダムの機体って、過去にあったかな?

          結構特徴的ですが、これはこれでカッコイイですね。

           

          ヴィダール05

           

          足元もカッコイイです。

           

           



          スパゲティハウス リトルジョン

          0

            (2017/2/25)今日のランチは名古屋市緑区にある、スパゲッティハウス「リトルジョン」さんに行ってきました。

             

            住宅街のマンショらしき建物の1Fにある、見た目こじんまりとした佇まいのお店。

             

            Lジョン01

            ※この写真は食べ終えた後、店舗外での行列です。

             

            お昼12時を少し過ぎた時間帯でしたが、なんとか相席で大ぶりなテーブルに坐る事が出来ました。

             

            まずはメニューを確認。

            スパゲティ中心のメニューで、カレーやハンバーグもありますが、どのテーブルを見てもスパゲティを頬張る姿が。

            Lジョン02

             

            スパゲティは選べる5サイズ。Smallサイズは(小)でメニューの価格から100円引き。MSはたぶんノーマルの通常サイズと、Smallの中間で、メニュー価格から50円引き。そしてメニュー表の価格のノーマル(普通)サイズ。

            普通サイズで麺が500gあるそうです。次にMLサイズ。Largeと普通サイズの真ん中でしょうか。通常メニューの200円増し。そして最後にLargeサイズで通常メニューの400円増し。

             

            店員さんに「Largeサイズって、どのくらいですか?」と尋ねると、「もの凄い量ですよ。あと食べ残しは追加料金を頂きますので・・・・」との返答。

            とうやら普通サイズの4倍くらいあるようです。

             

            とりあえず初訪問の私は、MLサイズにチャレンジすることに。

             

            同行した妻は、Smallサイズのミートを、私はミートの上にトンカツがトッピングされた、トンスパのMLサイズをオーダー。

             

            ランチタイム時なので、どんどんお客さんが入店。あっという間に満席に。店内はそれほど引くないので、早めの時間に訪問がオススメですね。

             

            Lジョン03

            15分程して妻のミートスパSmallが到着。このサイズでも十分、普通サイズですね。

            玉子が半熟ですが、熱々の鉄板の上で温められ、ちょうど良い焼き加減に。

             

            私のオーダーした「トンスパ」が到着。

             

            Lジョン04

             

            ミートスパの上に熱々揚げたてのトンカツがトッピングされてます。

            食欲をそそられる匂いですね。

            まずはトンカツから頂きました。まあ、普通のトンカツですね。薄くスライスされてるので、食べやすいです。

            さて、スパゲティですが、太麺で弾力のある歯応えが良いですね〜。甘めに味付けされたミートソースも美味しいです。

             

            量の方は、そこそこありますね〜。でもこの量なら楽勝〜とまではいきませんが、食べきることが出来ました。

            Lジョン05

             

            ただ、Largeがこの倍だったら正直、無理かな(# ゚Д゚) って感じですね。

            美味しく頂くのなら、MLサイズがオススメですね。

             

            是非、また再訪したいですね。

             

             

             

             

             

             

             



            ガンプラ(鉄血のオルフェンズ) ガンダムバルバトスルプス

            0

              ガンダム鉄血のオルフェンズ、アニメの方もいよいよクライマックスが近づいて来ました。

               

              2ndシーズンで主役の機体である、ガンダム・バルバトスルプスの1/100モデルを作ってみました。

               

              1/100モデルのネーミングが、今回から「フルメカニクス」に変更となり、よりリアルな造形が楽しめるように改良されたようです。

               

              ルプス箱絵

               

              まず骨格(フレーム)部分を組み上げます。

               

              こんな感じです。

              ルプスフレーム01

               

              後ろ。

              ルプスフレーム02

              部品点数、多いです。フレームを組み上げるまでに、2時間弱(ゆっくりモードです)

               

              頭が小さくて、足が大きいので、恐竜のようです。

               

              そういえばこのあと発売される、ガンダムバルバトスルプスの改良モデルの名前が、バルバトスルプス・レクスでした。

              レクスと言えば、ティラノサウルス・レックスですね〜。T-レックス!

               

              ルプスフレーム03

               

              頭部と胸部のパーツを組み上げ。

               

              ルプスフレーム04

               

              全身のアーマー(装甲)部品を組み付けていきます。

               

              ルプス完成

               

              アーマー部を組み付け、ウェポンを取り付けて完成!

               

              う〜ん!カッコ良いですね〜。

               

              組み上げるに要した時間は、大体5時間程度。ゆっくり慎重に作りました。

               

              1/100モデルはやっぱり重量感がありますね〜。

               



              ウォーキング・デッド

              0

                WDドラマ01

                 

                こんなドラマがケーブル・テレビとは言え、放映されるアメリカって凄いな〜全世界で大ヒットの、ゾンビ・アポカリプス・ドラマ。アメコミの原作をTVドラマ化したシリーズで、本国アメリカでは最新Season7の放映が始まり、現在セル版のDVDはSeason6まで発売されてます。(もちろん全て購入済み)

                 

                Storyはゾンビによって荒廃したアメリカで生き残った保安官リック・グライムズをリーダーとしたグループが、安住の地を求めて旅をします。旅の途中でグループ内の人物が死に、また新しい人と出会ったり、悪魔のような支配者と遭遇したり。そんな人間ドラマがStoryの中心となっています。

                DVDや動画配信サービスのランキングでも、いつも上位の人気を誇る、大ヒット作です。

                どんなところが魅力かって?それはやっぱり主人公達が繰り広げる人間模様でしょうね。各Seasonで主要キャストが次々に死に、新しいキャストが加わり、また死んでの繰り返し。え〜この人、ここで死んじゃうのって感じ。それでもゾンビに噛まれて命を亡くすならまだしも、生き残った人類同士が支配欲にかられて人間同士で殺し合うなんて、悲惨です。それでもこの先どうなるのだろうと、ついつい見てしまうドラマですね。

                 

                WDドラマ02

                私はゆっくり楽しみながら、DVDを見ています。ようやくセル版のSeason6が発売されたので、これから見ようと思っています。

                WDドラマ03

                 

                さて、ドラマ版のファンとしては、当然の成り行きとして、原作のコミック版(グラフィック・ノベルって言うらしいです)にも興味がいくわけで・・・・。大人買いしちゃいました。コミック版は現在7巻まで発売。7巻以降は本国アメリカで連載されているようで、将来的には日本でも翻訳版が発売されるのでしょうね。

                WD01

                 

                ドラマ版のSeason7は、日本発売のコミックの6巻〜7巻当たりなので、先に読んでしますと結末が予測できてしまう・・・それでもドラマ版は原作と異なる設定が多いので、読み切っても、原作は原作、ドラマはドラマと割り切ってしまえば問題ないわけで・・・。

                WD02

                 

                原作とドラマの違い

                その1・・・登場人物が違う

                ドラマで主人公のリックと人気を二分する、ダリル。原作には存在しないキャラクターですね。原作のタイリースが、ドラマ版のダリルに被ってる気がします。ミショーンが原作とドラマ版で一番近いキャラじゃないでしょうか。

                 

                その2・・・生き死にのタイミングが異なる

                ドラマではまだ生存しているのに、原作では死んでいる。またその逆もあり。

                3巻で総督に処刑されるタイリース。ドラマで亡くなるのはSeason5だし。

                WD03

                 

                その3・・・性格が違う

                ドラマ版ではいいキャラなのに、原作ではイヤなキャラ。特にキャロルなんて大違い。リックの奥さんのローリも、結構嫌味なキャラですね。

                 

                その4・・・原作の方がグロイ

                さすがにドラマでは描けないなあ〜と思うような残酷なシーンがあり、ドラマでは削除されている。これは仕方ない。

                 

                WD04

                 

                 

                その5・・・登場人物のイメージがキャラによってかなり違う

                人気キャラのグレン、原作とドラマでは全然違う。原作はスキンヘッドだし。マギーも原作では結構ブスだし。

                総督はドラマの方が紳士的な気がする。原作では本当に極悪非道!

                 

                現在コミックは4巻まで読了。

                続きを読もうか、思案中。悩ましいですね・・・・・。

                 



                玉屋(名古屋市千種区・覚王山)

                0

                  名古屋の千種区、覚王山にある和食店「玉屋」に初めて行って来ました。

                   

                  雑誌やTVでよく見かけるお店ですが、なかなか訪れる機会が無くて・・・・。

                  ここは知る人ぞ知る、デカ盛り店なんですね。

                   

                  まずは自家用車を近隣のコインパーキングに駐車。

                  ここは有名な日泰寺の参道で、毎月縁日のある21日は駐車出来ない程の盛況だそうで。でも今日は24日なので、スイスイと駐車出来ました。

                  玉屋04

                   

                  お昼時。参道沿いの洋食店には行列が出来ていました。

                   

                  これが「玉屋」さん。昭和レトロな外観がノスタルジックですね。私好みです。

                  玉屋01

                  メインのメニューは「うどん」のようですね。暖簾には「うどん」の文字が・・・。

                   

                  店内の様子はこんな感じ。

                  玉屋02

                  ランチ時なので、サラリーマンの姿も沢山見受けられます。

                  玉屋03

                  壁に貼り付けられたメニュー。値段も良心的でリーズナブル。

                  味噌煮込みうどんは、13:00からの提供だそうです。サラリーマンで賑わう12時台は、調理に時間のかかる味噌煮込みは対応しないんでしょうね。

                   

                  さて注文です。

                  同行した妻は親子丼小盛り。私はカツ丼のライス大盛りをチョイス。

                  店員さんにオーダーすると、

                  「ご飯の大盛りは、2合ですけど大丈夫ですか?」との返答。

                  私は思わず「大丈夫です!」と返答。

                  店員さんは更に「定食にしなくても大丈夫ですか?」との問い掛け。

                  私は「定食だとどうなりますか?」

                  店員さんの回答は「赤だしと別のおかずが1品付きます。今日はハムカツです」

                  私は迷いもなく「じゃあ、定食でお願いします!!」

                   

                  玉屋05

                   

                  妻が注文した親子丼。シンプルですが、優しくて味わい深く、美味しいです。

                   

                  玉屋06

                  カツ丼定食(ご飯大盛り)が到着!

                   

                  玉屋07

                   

                  ご飯の量が凄いです!

                  まずはご飯から。カツ丼の醤油ダレがご飯にかかってて、ご飯だけでも食べられますね。

                  別皿のカツですが、玉子とタレが絶妙です。赤だしも、これぞ赤味噌!おふくろの味ですね〜。

                   

                  玉屋08

                   

                  ハムカツも熱々で美味しいです。

                   

                  ご飯、さすがに多いです。妻になんとかおすそ分けして、食べきることができました。

                  美味しくてリーズナブル。また近いうちに再訪したいです。

                   

                   

                   



                  「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」展に行ってきました

                  0

                    名古屋栄のPARCOで、1/20より開催中の「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」展に行って来ました。

                     

                    久しぶりの平日有休を利用して行ってきました!

                     

                    場所はPARCOの東館8F。入場は無料です。

                    オルフェ001

                     

                    入口にはオルフェンズの主人公、オルガ・イツカと三日月・オーガスがお出迎え。

                     

                    オルフェ002

                     

                    ショーケースに1/144サイズのガンプラが展示されています。

                     

                    オルフェ003

                     

                    これはまだ発売間もない「ヘルムヴィーゲ・リンカー」の1/144モデル。

                    オルフェ004

                     

                    これも発売間もない「流星号」1/144モデル。

                    オルフェ005

                     

                    これはテイワズのヘキジャ。これも発売間もないモデルですね。

                     

                    オルフェ006

                     

                    これはイオフレーム獅電モデル。

                    オルフェ007

                     

                    これはガンダム・ヴィダール。かっこいいですね。

                    オルフェ008

                     

                    これは1stシーズンで活躍したガンダム・グシオン。丸っこい形が愛嬌ありますね。

                    オルフェ009

                    これも1stシーズンで活躍したグリム・ゲルデ。

                    オルフェ010

                     

                    これはまだ発売前のモデル、レギンレイズジュリア。ジュリエッタの専用機ですね。

                    かっこいいフォルムです。

                    オルフェ011

                     

                    これは2月発売予定の1/100モデル、ガンダム・バルバトスルプスレクス。主人公の機体ですね。

                    数々の戦いで破損した機体を改修した形態です。レクスは恐竜のT-レックスからのネーミングでしょうか。

                    最強の機体って意味ですかね。

                    オルフェ012

                     

                    これも謎の機体、ガンダム・バエル。3月発売予定。

                    一体誰が搭乗する機体なんでしょうか?鉄華団?ギャラルホルン?

                    現時点では謎ですね。ラスボスでしょうか?

                     

                    オルフェ013

                     

                    地上戦のジオラマです。火星でしょうね。

                    オルフェ014

                    ガンダムの機体が勢ぞろい。

                    オルフェ015

                     

                    登場人物の相関図も展示してあります。

                     

                    オルフェ016

                     

                    最新モデルそろい踏み

                     

                    オルフェ017

                     

                    バルバトスルプスレクス。

                     

                    展示会場の出口前には、ここでしか購入できない特注モデルを購入することが出来ます。

                    私はバルバトスルプスの1/144クリアモデルを購入しました。

                     

                     

                    「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズンも残すところ後9話(たぶん)となり、物語も佳境に入って来ました。

                    私も買いだめたプラモ制作に着手しようかな。

                     

                     

                    今回のオルフェンズ、1/100モデルの充実度が凄いです。

                    最近のガンダムは1/144モデルが主流で、放送終了後に人気モデルの1/100モデルが発売されるケースが多かったですが、今回のオルフェンズでは1stシーズンで9モデル、2ndシーズンで2モデル、放映中に1/100モデルの発売があり、嬉しいです。

                     

                    1/100ガンダム・バルバトスを作ってみました。

                     

                    バルバトス箱絵

                     

                     

                    まずはガンダム・フレームを組み上げます。

                    バルバトス01

                     

                    結構部品点数多いので、時間かかります。

                    バルバトス02

                     

                    次にバルバトスの装甲部分を取り付けて行きます。

                    半分取り付けた様子。

                     

                    バルバトス03

                     

                    これで完成。カッコいいですね〜。

                    1/100モデルは存在感ありますね。

                     

                     

                     



                    サロン・ド・テ・名古屋ふらんす

                    0

                      名古屋の定番土産として有名な「名古屋ふらんす」さんが、みよし市にティー・サロンをオープンさせたそうで、2016年末に行ってきました。

                       

                      住所を検索すると、え、こんな田園に!と言わんばかりの田舎にポツンと存在しているではありませんか。

                      本当にこんな場所にあるの?と不安を抱えながら、車を走らすこと約20分。(私の自宅からですが)

                      ありました。

                      名古屋ふらんす001

                       

                      結構、繁盛しているようです。駐車場は半分程埋まってました。

                      車を止めて、階段を上がり店舗入口へ。

                       

                      名古屋ふらんす002

                       

                      素敵な外観ですね。これは期待が持てそうです。

                      入口を入ると、真っ先に名古屋ふらんすの定番スイーツ売り場が。美味しそうなスイーツがショーウインドウに並んでいます。カラフルなマカロンが美味しそうです。

                       

                      売り場をそのまま奥に進むと、ティーサロンげ見えてきます。私と妻は早速サロンへ。

                       

                      名古屋ふらんす003

                       

                      ヨーロピアンな店内ですね。

                      吹き抜けの天井、壁にはヨーロッパ調の窓、反対側のガラス窓からは外の景色が一望出来ます。

                       

                      名古屋ふらんす004

                       

                      厨房はオープンでこんな感じ。壁はこんな感じで、贅沢な設えです。

                      名古屋ふらんす005

                       

                      メニューはこんな感じ。

                      モーニングも展開されてますね。リッチな朝食を頂きたい時には、もって来いですね。

                       

                      名古屋ふらんす006

                       

                      フードメニューもいろいろあります。

                      名古屋ふらんす007

                       

                      月替わりのランチもあります。値段もそこそこします。

                      リッチなランチを食べたい時には、利用しようかな?

                       

                      訪問した時間がティータイム(午後3時)だったので、飲み物とスイーツを注文しました。

                      名古屋ふらんす008

                       

                      妻がオーダーしたのは抹茶コーヒー。ドリンクにはセットでマカロンが1個提供されます。嬉しいですね。

                       

                      名古屋ふらんす009

                      私はブレンドコーヒーをオーダー。マカロンももちろんセットで付いてきます。

                       

                      名古屋ふらんす010

                       

                      スフレもオーダーしちゃいました。香りが良いですね。

                      名古屋ふらんす011

                       

                      スプーンでスフレの真ん中に穴を開けて、チョコを流し込んで食べます。

                      美味しいです!!

                       

                      名古屋ふらんす012

                       

                      美味しい食べ方が解説されたペーパーも用意されてて、安心。

                       

                      優雅な午後のティータイムを過ごす事が出来ました。

                       

                       



                      PR
                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      recommend
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座