<< 2009秋 四国旅行2 〜琴平〜 | main | 2009秋旅行 〜有馬温泉〜 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2017.06.01 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2009秋 四国旅行3 〜道後温泉〜

    0

       四国旅行も今日で3日目。10月1日の今日は香川県の琴平温泉から車で愛媛県は松山市まで移動です。
      まず目指すは松山城。
      道後001
      松山城はロープウェイかリフトで上がることが出来ます。チケットを購入してリフトでお城を目指しま〜す。
      道後002
      リフトに揺られること約5分。松山城公園に到着です。
      道後003
      石段を登り、お城を目指します。
      道後004
      四国旅行3日目にしてようやくの晴天。お城をバックに記念写真を撮影しちゃいました。
      道後005
      お城の入口です。松山城のキャラクターがお出迎え。
      道後006
      天守閣から見えるのは松山市内。瀬戸内海も見渡せます。
      松山城を出て、松山市外を散策。じゃこ天の有名なお店でじゃこ天串を頂きました。
      松山城から車で5分。目標の道後温泉に到着。宿チェックインにはまだ時間があったので、車を宿に停めさせてもらい、温泉街を散策です。
      道後007
      道後温泉商店街のアーケード入口です。平日の昼間なのでさすがに閑散としています。
      アーケード入口横には、小説「坊ちゃん」の登場人物のキャラクターがちりばめられたからくり時計があります。
      道後008
      写真では分かりにくいですが、1時間に1回からくりが動き出し、キャラクターが時計内部から登場します。
      アーケードの正面には「道後温泉駅」があります。
      道後009
      「坊ちゃん列車」が到着しました。記念写真をパチリ。
      道後010
      アーケード内を散策。いろんな土産物店が軒を連ねています。お昼が軽かった私達は、ガイドブックで紹介されていたカフェを探しました。
      道後011
      目的の「カフェドなも」を発見しました。ハイカラな佇まいです。
      道後012
      私はあんみつを注文しました。
      道後013

      妻はチョコパフェを注文。なんだか旅先で食べるスイーツでどこれ美味しいですね。
      道後014
      アーケード内には外湯もあります。

      道後015

      そしてこれがかの有名な「道後温泉本館」です。
      1894(明治27年)に建てられた木造三層楼の公衆浴場で、現役の公衆浴場としては国内唯一です。
      道後016
      温泉街を散策していよいよ宿にチェックイン。今宵の宿は「あたたかい宿 谷屋」さん。巨大旅館が立ち並ぶ道後温泉内にあって、全7室の小さな宿です。
      道後017
      私達の宿泊した部屋です。メゾネット形式の部屋で、ベッドが設えてあります。
      道後018
      ベッドルームに上がる途中に、中二階があります。ここにもTVが設置してあります。
      道後019
      宿でしばしくつろいだ後は、いよいよ道後温泉本館へ。
      「霊の湯」と休憩室での休憩がセットになったチケットを購入して、まずは二階の休憩室へ。
      道後020
      ここではお風呂上りに浴衣も貸してくれます。ここから浴衣をもって「霊の湯」に入浴し、脱衣所で浴衣に着替えて休憩場でくつろぎました。
      道後021
      入浴チケットにはお茶とお菓子も付いています。
      さらに本館館内も見学できます。地下にある皇室御用達のお風呂や、三階にある個室や、夏目漱石が小説「坊ちゃん」を執筆した個室も見学可能です。
      道後022
      この部屋が漱石先生が執筆した部屋です。う〜ん文化の香りが漂いますね〜。
      道後023

      宿に帰って部屋でくつろいだ後は、宿のお風呂に。
      道後024
      宿内には3つのお風呂があり、入口で札を裏返す事で全てのお風呂が貸切になります。
      道後028
      こじんまりとした岩風呂。
      道後029
      タイル形式のメルヘンチックなお風呂。
      道後030

      やや大き目なお風呂。3つ楽しむことが出来ます。
      そしてお楽しみの夕食です。
      夕食は食事処で頂く事が出来ます。
      道後025
      まずは前菜です。盛り付けが綺麗ですね。
      道後026
      飛魚の鳴門巻。これが絶品です。
      道後027
      デザートです。お腹一杯です。!(^^)!
      夕食後は道後温泉街を再度散策。夜見る道後温泉本館も風情がありますね。
      道後031
      温泉街奥にある「道後ぎやまんの庭美術館」へ。生憎美術館はリニューアル工事のため閉鎖中でしたが、中にあるカフェが素敵でした。
      道後032
      翌朝はまた生憎の雨模様です。
      朝食はこれまた食事処で。
      道後033
      ヘルシーな食材が並びます。
      サラダは宿専用の畑で栽培した野菜を使ったサラダです。新鮮で美味しかったです。
      道後034
      こじんまりとした宿ですが、その分暖かみが感じられる宿で、ゆっくりとくつろぐ事が出来ました。



      スポンサーサイト

      0

        • 2017.06.01 Thursday
        • -
        • 16:39
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        お取り寄せスイーツ情報
        お取り寄せスイーツについての情報サイトです。よろしければご覧ください。
        • お取り寄せスイーツ情報
        • 2009/10/23 9:49 AM
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座