<< 2013年 夏休み旅行 | main | マン・オブ・スティール >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2017.06.01 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    スター・トレック イントゥ・ダークネス

    0
       STイントゥダークネス

      新世代のスター・トレックとして、再構築(リブート)された前作(2009年)の続編、「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」を見て来ました。

      前作に引き続き、ドラマ「LOST」やトム・クルーズのミッション・インポッシブルの3作目を監督した、今やハリウッド界随一の売れっ子監督、J・J・エイブラムスが監督しています。出演陣もカーク役のクリス・パイン、スポック役のザッカリー・クリント等、主要メンバーも続投。

      Storyは、西暦2259年、カーク艦長率いるUSSエンタープライズ号は、未開の惑星を調査中に、アクシデントに見舞われます。何とか地球に生還したものの、重大な規則違反を問われ、カークは艦長職を解かれてしまいます。そんな時、ロンドンにある艦隊基地が爆破され、犯人は艦隊の士官であるジョン・ハリソン。テロリストと化したハリソンは、カークの良き理解者であり恩人である、元エンタープライズ号のパイク艦長をも殺してしまうのであった。カークを艦長に復帰させたUSSエンタープライズ号は、ハリソン捕獲の為に再び宇宙空間に旅立つのであった・・・・。

      TV「シャーロック」で一躍人気者となった、イギリスの俳優ベネディクト・カンバーバッチ扮するハリソンの存在感が凄いですね。適役なのについつい負けるな!と声援を送ってしまう程の迫力ある演技に圧倒されますね。みごとな当たり役ですね。

      そして本作は、今までのスタトレ・シリーズではあまり描かれなかった、地球でのシーンも多く、司令部のビルがハリソンに破壊されるシーンなんかは、迫力満点ですね。宇宙空間や他の惑星でのエピソードが多いスタトレ・シリーズですが、本作はまた違った一面を見ることが出来、新鮮でした。

      続編である第3作目の監督もJ・Jさんに決まっているそうで、今から楽しみですね。

       



      スポンサーサイト

      0

        • 2017.06.01 Thursday
        • -
        • 17:28
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座