<< 日本昭和村 「大涼怪祭」 | main | ゴジラ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2017.06.01 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2014夏休み

    0

      今年の夏休みは、台風やら雨にたたられた休みでしたね。

      それでもいろいろな場所(近場ですが・・・)に行って来ましたよ。


      まずは近所のうどん屋さん「サガミ」。

      「サガミ」でなんと午前7:00からコーヒーが飲めるんですよ。それもモーニングサービス付きで。
      私の住むC市のサガミでもコーヒーが飲めるようになったので、行って来ました。


       

      これがコーヒーとモーニングセット。コーヒー、パン、ゆで卵、サラダで340円(税込み)。


      サガミ01
       

      サラダのドレッシングも豊富です。


      サガミ02

      リーズナブルですね。コーヒーもなかなか美味しいです。

      これからもちょくちょく利用させてもらおうかな。

      次はショッピングで訪れた名古屋は大須にある「キッチントーキョー」さんで、ランチを食べました。

      キッチントウキョウ01

      12時を少し過ぎた時間帯でしたが、既に満席。私と妻はなんとかカウンター席に座ることが出来ました。

      私が食べたのは「煮込みハンバーグ」。デミグラスソースで煮込んだハンバーグ、美味しいですね。肉汁が滴り落ち、ソースと相まって濃厚な味わいが堪りませんね。

      キッチントウキョウ02
       

      次は岐阜県は美濃加茂にある「日本昭和村」に行って来ました。

      「ゲゲゲの鬼太郎」のイベントがやってます。もちろんお目当てはそのイベント。

      昭和村001

      まずはチケットを購入して村内へ。


      早速、鬼太郎グッズが並ぶお店「美濃屋」さんへ。

      昭和村002

      店舗入り口には妖怪の看板が。甥っ子も喜んでいます。

      昭和村003

      店内にはこんな物が。なんと「目玉親父のメロンパン」。巨大です。食べ応えありそうです。


      昭和村004

      ネズミ男のぬいぐるみなんてのもあります。

      昭和村005

      村内を散策すると、こんな大きなちくわみたいなエアークッシヨン?。中に入ってくるくると回転して、池の中を移動出来ます。甥っ子が汗みどろで楽しんでます。


      昭和村006

      「やまびこ学校」です。校舎の中には昭和時代のレトロな道具が沢山展示してあります。

      昭和村011
       

      懐かしのオート三輪。


      昭和村012
       

      昭和時代を再現した部屋も展示してあります。


      昭和村013
       

      昭和に生まれた私としては、懐かしいですね。


      昭和村014
       

      ここからはゲゲゲの鬼太郎関連の展示エリアです。


      昭和村015
       

      鬼太郎と大きな鐘でしょうか。

      鬼太郎やネコ娘が壁に貼り付けてあります。鬼太郎って身長が130cmなんですね。初めて知りました。


      昭和村016
       

      子泣きジジイも居ますね〜。妖怪好きには堪らないですね。


      昭和村017
       

      村内にある食事処では、鬼太郎や妖怪にちなんだメニューが食べられる企画もやっています。

      まずはそば屋「とうげ」さんで注文したのは、「化け狐の座布団そば」。


      昭和村007
       

      店内はこんな感じです。


      昭和村008
       

      大きな揚げが乗った2人前のそば。揚げが妖怪の顔みたいで面白いです。
      昭和村009

       

      2人前なので食べ応えがありますね。

      妻と甥っ子と3人で食べました。


      昭和村010

       

      次は「山之上商店」さん。


      昭和村018

       

      「雪女の氷うどん」を頂きました。梅風味の汁が氷状になっていて、うどんを食べながら氷を口に含むと、梅味の汁が口中に広がり、爽やかな味わいが楽しめます。


      昭和村019

       

      最後に「おんさい」さんで「一つ目小僧ラーメン」を頂きました。

      冷たいスープの上にトロロがかけてあり、チャーシューで目と舌が作ってあります。味の方はコメントしませんが、ビジュアルが楽しいですね。


      昭和村020

       

      「美濃屋」さんで購入した「目玉親父のメロンパン」を翌朝食べました。

      これが以外と言っては失礼ですが、美味しかったです。カリカリの外身と、ふわふわの中身が良いバランスで美味しかったです。


      昭和村021

       

      隣のコーヒーカップと比較すると、大きさが分かりますよ。


      昭和村022


       

      最後は、岐阜県の関市にあるヤナで鮎料理を食べに行ってきました。

      場所は「洞戸観光ヤナ」。結構大きな施設ですね。


      やな01

       

      この日もあいにくの雨でしたが、なんとかオープンの10時少し過ぎに現地に到着。

      鮎が食べられる店舗は2つあります。10時20分過ぎには早くも混み合ってきていました。

      鮎料理はセットになっていて、料金でグレードが4段階になっています。



       

      まずは鮎の一夜干し。味がついているのでテーブルに配置されたコンロで炙って食べました。


      やな02

       

      次は鮎の甘露煮。これが絶品ですね。


      やな03

       

      次はセットの生きの鮎。まだかすかに動いています。塩をふってこれもコンロで焼いて食べます。


      やな05

       

      コンロはこんな感じです。香ばしい臭いが食欲をそそりますね。


      やな08

       

      鮎のフライも出てきます。


      やな07

       

      鮎の刺身です。めったに食べられませんね。意外とコリコリしていて、生臭くも無く美味しいです。


      やな06

       

      最後は鮎の雑炊。ダシが抜群に美味しいですね。

      遠くまで来た甲斐ありでした。


      やな09

       

      最後はヤナで水遊び。水が冷たいですね。

      雨が降って生憎の天気でしたが、鮎料理が堪能できて良かったです。

      やな10
       


       


      スポンサーサイト

      0

        • 2017.06.01 Thursday
        • -
        • 16:21
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座