スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2017.06.01 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    大井川鉄道SLに乗ってきました! 川崎に行って来ました!

    0
      大井川鉄道SLに乗ってきました! 川崎に行って来ました! ここ最近、更新かなりさぼってしまいました。古い話になりますが、昨年11月末に行って来た、大井川鉄道SL旅の様子と、1月11日に行って来た川崎のレポを紹介します。 (2013/11/30)静岡県で今も人気のあるSLに乗れる路線、大井川鉄道。私は20年近く前に乗車していますが、今回甥っ子にその話をしたところ、乗りたいとせがまれましたので、旅行社のツアーに参加して、SLに乗ってきました。 行程ですが、自家用車で浜松駅まで移動。そこからツアーバスに乗り、トロッコ列車とSLに乗るという行程です。 昼食に立ち寄った道の駅で、偶然ランボルギーニ・ディアブロを発見。スポー
      ツカー好きの甥っ子と共に写真撮影。赤色が映えますね。


       SL001

      バスが向かったのは、アプト式のトロッコ列車に乗車できる駅、「長島ダム駅」です。記念写真をパチリ。 SL002

      トロッコ列車がやって来ました。結構ちっちゃいです。列車内の天井に頭が当たりそうです。トロッコ列車は約10分程度の走行。車窓からの眺めも良く、結構楽しめました。

      SL003

      次の駅で下車し、再度ツアーバスに乗り込み、一路「家入駅」へ。ここで今回のツアー最大の目的であるSLに乗車です。


       SL004

       

      駅では結構他のツアー客も居て、賑わっています。
      SL005


      駅にSLが到着。すごい人気でSLの写真もなかなかうまく撮影できません。 SL006


      列車内はこんな雰囲気。 天井のライトがレトロ感を漂わせていますね。 SL008
        
      妻と甥っ子。楽しそうです。


       SL007

      家入駅から終点の駅まで約30分の行程です。途中、車内販売の売り子さんがグッズや土産物のお菓子を面白おかしく販売し、楽しませてくれます。 あっと言う間の30分でした。 これが機関室。石炭を投入する部分ですね。
      SL009 


      SL010

      SLと一緒に記念撮影です。




      SL011
      女性の車掌さんと記念撮影。気さくな車掌さんでした。

      SLはここで方向転換するようです。 20年振りにSLに乗車しましたが、相変わらずの人気でした。列車内はかなりくたびれた雰囲気はしましたが、逆にいい味が出ていて、郷愁を誘いますね。 今回はツアーだったため、全行程の三分の一程度の30分の乗車でしたが、次は是非90分の全工程に乗車し、車内で駅弁を食べてみたいですね。 SLを降りて、バスは一路浜松へ。 自家用車に乗り換え、遅い夕食をラーメン屋さんで。チャーシュー麺を

      SL013
      頂きました。楽しい日帰り旅行の旅でした。



      (2014/1/11)神奈川県は川崎市にあるクラブチッタ川崎で、Liveを見るため、川崎市に友人と行って来ました。 まずは弘法大師で有名な「川崎大師」に立ち寄りました。

      川崎001 川崎002 まだまだ新年気分が抜けきらない11日。初詣客でかなりの賑わいでした。 門前町の佇まいは良いですね。なんでもだるまさんとのど飴が有名なようで、沢山の店が軒を連ねています。 川崎005



      境内の中にも露店が沢山あります。どれもこれも美味しそうですね。 川崎003

      参拝客が手にしている黄色い袋が気になって、私もつい購入してしまいました。 名物のようですね。

      川崎006 川崎004

      これが宿泊したホテル「ダイワロイネットホテル川崎」ダイワハウス・グループが経営しているホテルのようで
      す。
      川崎007                               ホテルにチェックインして、さっそくクラブチッタ川崎方面に徒歩で移動。と言っても、ホテルから徒歩2分。このあたり一帯は、イタリアはナポリの街並みを模して作られた商業スペースになっているようで、飲食店やデパート、映画館やコンサートホール等が点在する街並みとなっています。 川崎008 川崎010 川崎011 


      これがクラブチッタ川崎。


      川崎012                                   これがLiveの模様。3つのバンドがフェスティバル形式で演奏する、お得なライブでした。 川崎014                                     Live開場を後にすると、建物がライトアップされていて、素敵です。オシャレですね。またLiveで訪れたいで
      すね。



      川崎013


      KARAのLiveを観て来ました(福井県)

      0
        (2013/11/9)KARAのLiveを観に、福井県に行って来ました。高速道路で武生ICを下車し、福井県に到着したのは13:00。まずは越前で有名なデカ盛店、「江戸屋」さんに行って来ました。道路沿いに面した店舗で、駐車場が小さいため、駐車しずらいですね。店内はややこじんまりとしとしています。それでも満席なので、しばらくイスに座って待つ事に。玄関入ったすぐの壁に、大食いタレントのギャル曽根ちゃんが店を訪れた際に撮影した写真がありました。


        江戸屋04 



        私が注文したのは「ソースカツ丼デカ盛セット」。ソースカツ丼とうどんがセットになったメニューですね。調理するのに40分程度待ってくださいと店員さんから注意が。同行した妻はさっさと料理が運ばれ、食べ終える頃にようやく私の注文品が到着。 たしかに凄い迫力ですね。極厚のソースカツが何枚乗っているだ!と言いたくなる迫力。その下にごはんと、細切りキャベツがトッピングされていま
        す。

         江戸屋03



        まずは熱々のカツを頂きました。ソースの味がカツによく染み込んでいて、美味しいですね。表面がカリカリで、少し固めのカツですね。トッピングのタルタルソースをカツにかけて、ひたすらカツを頂きました。カツが半分程になったところで、ようやくご飯を頂きました


        江戸屋01 







        江戸屋02 

        カツ2枚、妻に処理してもらいましたが、それでも完食に至らずギブアップ。40分かけて作ってもらったのに、ゴメンなさい。



        お店を後にして、コンサート会場である「サンドーム福井」に移動。駐車場に自家用車を停めて、まずはGoods売り場へ。 CD、DVD、ペンライト、クリアファイル、うちわ等々、いろいろと販売してました。 福井02



        福井03 


        入口近くの広場では、KARAよろしく5人のギャルがKARAの曲をバックに踊っていました。


        福井01 


        コンサートは大盛況の中、始まりました。ヒット曲のオンパレード、そして5人のソロ曲有り、アンコールで5曲の熱唱と、大満足のコンサートでした。 KARAも来年の2月にニコルが契約解除、ジヨンが4月に契約延長するかで揺れているみたいで、5人のステージを観るのはこれが最後かと思うと、感慨深いものがありますね。



        2013年 夏休み旅行

        0
           

          2013/8/12)今年の夏休みは、私、妻、母、甥っ子の4人で長野は諏訪湖、そして岐阜の下呂に行って来ました。
          2013001

          1日目の昼食は、眼下に諏訪湖が望める絶景のおそば屋さんで頂きました。

          窓際の席に座ったので、諏訪湖が一望できました。そばを食べている間も、ひっきりなしに席の予約電話が入っていました。
          窓際席は超人気のようですね。

          私はにしんそばを頂きました。水が美味しい土地柄なので、そばが美味しいですね。喉越しの良い麺、そして甘露煮状態のにしんが絶品ですね。

          旅行1日目の宿泊先は、諏訪湖が目の前に広がる立地条件最高の宿、「べにや」さん。チェックして私は早速妻と甥っ子を連れて、宿から徒歩5分のところにある、千人風呂で有名な「片倉館」に行って来ました。
          2013004
          由緒正しい建物のようで、どことなく道後温泉の「坊ちゃんの湯」を彷彿とさせる佇まい。
          2013005
          入口はこんな感じです。
          2013006
          古きよき時代のロマンが感じられますね。浴場の湯船はプールのように立て長で、深さも110cm、そして湯船の底には大きな石が全体に敷き詰めてあり、雰囲気がありますね。

          片倉館で湯に浸かった勢いで、宿のお風呂にもそのまま入浴しちゃいました。
          2013007
          優しいまろやかな湯で、肌に健康成分が浸透していくような気がしますね。
          夕食はブュッフェスタイルのイタリアン。パスタ、ピザ、ケーキ、何でもござれの夕食でお腹一杯に。
          そして夕食後は宿名物の諏訪湖周遊、花火見学へ。
          2013008
          けっこうな人気。夜8時を過ぎていたので、心地よい風が吹いていて、最高ですね。
          2013009
          花火がこれです。流石にデジカメじゃ、こんな感じしか撮影出来ないですね。残念。
          2013010
          翌朝もバイキング形式の朝食。とにかく品数が豊富なので、あけこれ食べるうちにお腹がパンパンに。

          べにやをチェックアウトして、次の目的地である下呂温泉方面へ。
          途中、付知峡にある穴場スポットに立ち寄りました。

          清流の袂に川魚料理が堪能できるスポットを発見。行って来ました。
          2013011
          この吊橋を渡ったところに、食事処があります。
          2013015
          とにかく川の水が綺麗です。透き通っています。そして触ってみてその冷たさにビックリ。
          2013012
          これは川から店側を見た感じ。いわゆる川床に近い感じです。
          2013013
          岩魚料理「狭(はざま)」さん。夏休みで涼を求めるお客さんで一杯でした。私達も1時間近く並んでようやく入店。
          2013014
          鮎の塩焼き定食。景色もいいし、鮎も身がプリプリしていて、最高ですね。
          2013016

          甥っ子はついにパンツ一枚で川にはいっちゃいました。「冷たい!」と言いながらも、おおはしゃぎ。

          2013017
          ここが2日目の宿泊先、下呂温泉「水鳳園」。こじんまりとした大きさの宿ですが、清潔感があって、もてなしも最高でした。
          2013018
          宿の露天風呂。ほどよい温度でまったりと入浴できますね。

          2013019
          これは大浴場。肌に優しいトロトロのお湯が堪りませんね。

          2013020
          夕食は部屋食で頂きました。まずは前菜。彩り鮮やかですね。
          2013021
          まつたけの土瓶蒸し、山菜、刺身です。
          2013022
          定番ですが、鮎の塩焼き。けっこう大き目のサイズですね。それでいて身がしっかりと詰まってて、美味しいです。
          2013023
          飛騨牛のステーキ。お肉サイコーですね。

          2013024
          白ご飯、味噌汁、漬物。シンプルですが美味しいですね。
          2013025
          デザートもまた豪華。フルーツに白玉ぜんざい。お腹がパンパンです。

          2013026
          朝食もお部屋で。新鮮なサラダ。
          2013027
          デザートのフルーツは、メロン、キウイ等。ご馳走様でした。

          宿をチェックアウトして、宿の目の前にある奥飛騨の茅葺の建物が展示してある観光スポットへ。


          2013028
          園内にある「しらさぎ座」で影絵の芝居を見学しました。
          2013030
          なかなか演出が凝ってて、面白かったですね。
          2013029
          こんな茅葺屋根の建物が。

          高速道路の渋滞にも巻き込まれず、楽しい2泊3日の旅行が満喫出来ました。



          佐久島に行って来ました

          0
             2013/7/27)佐久島に初めて遊びに行って来ました。私と、妻と小学生の甥っ子と、3人で行って来ました。まずは自宅を朝6:30に出発し、23号バイパスを経由、「一色さかなセンター」に7:15頃到着。駐車場に車を停めて、一色港で佐久島行きの乗船券を購入。

            佐久島001

            大人往復1,600円、小学生は往復800円。一色⇒佐久島行きの船は、1時間に1本しか出港していないので、7:40発の船に乗り遅れると、次の9時台の船まで、2時間近く足止めを食らう事になります。

            流石に皆さん良く知っているようで、7:40の船に乗りたい人たちがどんどんと並び始めました。

             

            これが船です。先頭の方に並んでいた私達は、船の地下側にある席に座る事が出来ました。エアコンが効いてて涼しいです。

            佐久島002

            一色港を出発した船は、時速4050kmくらいのスピードでイッキに加速し、佐久島の西港まで、約20分で到着。佐久島内には西と東の2つの港があり、私達はとりあえず海水浴を予定していたので、西港はパスして、東港を目指しました。西港から東港までは約5分。
            佐久島003

            船を下りるとまずは案内所で島の地図をゲット。案内所から、海水浴場の大浦海岸までは、歩いて5600m程度の距離のようです。

            佐久島004

            港の近くには民宿やら食事処、レンタルサイクル屋さんなどが立ち並んでいます。
            佐久島005

            これが大浦海水浴場。浜辺の長さは200300m程度でしょうか。こじんまりとした海岸ですね。まずは浮き輪とゴザを売店でレンタルし、休憩所に場所を確保した後、海へ。
            佐久島006

            遠浅の海で、透き通るような奇麗な海ですね。これには感激。しかし泳いでいるとそこかしこにクラゲさんが浮いています。

            クラゲって、以外と硬いですね。波打ち際にひっくり返っているクラゲを手に取って初めてクラゲの感触を確めて、ビックリしました。


            2時間程度海で遊び、着替えて島内を散歩して回りました。

            所々にアートな作品が。このお地蔵さんも可愛いですね。

            佐久島008

            これはタイルで作ったオブジェ。
            佐久島009

            東港から歩くこと2km、西港になんとか辿りつき、昼食。

            佐久島014

            古民家を改造したCafé「もんぺまるけ」さんに。ここは若い女性2人が切り盛りする、地の食材を使ったヘルシーなCafé

            佐久島010

            店内はこんな感じ。小学校から貰って来たな、机とイス、土間、裸電球、おまけに空調はエアコンではなく、昭和時代の古い扇風機。店内に流れるBGMは昭和初期のレトロミュージック。大人の私と妻には受けましたが、どうやら小学生の甥っ子には、古くて暗いイメージを持ったようで、なにやら不満顔。
            佐久島011

            私の頂いたランチは、ジャガイモ、蛸の揚げ物、カボチャとピーマンの煮物、キュウリの酢の物、ごはんととてもヘルシーなランチでした。
            佐久島012

            デザートは白玉ぜんざいを頂きました。

            佐久島013

            ランチを食べた後は、ぶらぶらと西港を散策し、船に乗って一色さかなセンターに戻りました。

             

            なかなか風光明媚な島で、のどかで時間がゆっくりと流れている感じがしました。都会であくせく働く大人には、癒しの空間でした。




            高山GW旅行

            0
               

              2013/4/28)高山に行って来ました。今回は母、妻、妹、甥っ子と私の5人旅。5人で出かけると、ついつい写真撮るの忘れちゃいますね。宿泊したのは、高山の古い街並みや、宮川朝市の通りからやや外れた位置にある、高山グリーンホテル。

              広いホテルですね。館内と地続きで、地元の土産物が購入できる民芸館が併設されてて、殆どの土産物が手に入るので、母は大喜びでした。

               

              夕食は囲炉裏を囲んで食事を楽しむ、食事どころで飛騨牛を中心とした食事を楽しみました。GW中で旅館が大賑わいだったためか、料理を運ぶタイミングが遅く、甥っ子は途中で駄々をこねてました。まあ、しょうがないですね。

              高山01


              翌日は市内の中心街、古い街並みと朝市をブラブラ。さすがGW連休だけあって、何処も大賑わい。楽しみにしていた飛騨牛串もあまり食べられなっかのが残念でしたが、甥っ子は念願だった人力車に乗れて、ご満悦でした。

               

              高山02



              豊田市 猿投温泉 金泉閣に宿泊しました

              0
                 

                2013/4/5)豊田市の猿投温泉「金泉閣」にプチ旅行に行って来ました。

                私と妻と母と甥っ子の4人で宿泊。猿投温泉は食事と日帰り入浴で数回訪れたことがありますが、宿泊は初めて。


                楽しみな夕食。まずは小学生の甥っ子の料理。スパゲティ、オムライス、ビーフシチュー、ハンバーグ、エビフライ、唐揚げと、ボリューム満点のメニュー。食べきれない程でした。
                猿投2

                大人のメニューはまずは前菜から。器が可愛いですね。

                猿投1

                次はお造り。竹の器に入った刺身。彩りが良いですね。

                猿投3

                次ははまぐりのお吸い物。ダシが効いてて美味しいですね。

                猿投4

                次はチーズフォンデュ。温められた野菜をチーズに絡めて頂きました。
                猿投5

                次はメインのすき焼き。仲居さんが手早く調理してくれます。お肉が美味しかったです。

                最後はご飯にととろ汁を掛けて頂きました。

                猿投6

                甥っ子のデザート。5種のフルーツにケーキ。大人はシャーベットなので、子供の方がお得ですね。
                猿投7

                翌朝の朝食は宴会場でのハーフバイキング。焼き魚、納豆、味噌田楽、温泉卵等、和食のおかずが食べ放題でした。

                猿投9


                猿投8

                自宅から1時間弱で、プチ旅行気分が味わえ、楽しかったです。

                 



                いちご狩り

                0
                  2013年2月16日、 甥っ子と、東浦町にある、茜園さんに、いちご狩りに行って来ました。
                  いちご狩りは今が最盛期、この日もあちこち電話を掛け捲って、やっとキャンセルの出た茜園さんの予約が取れたので、行って来ました。

                  茜園01

                  ハウスの中で、いちご狩りです。
                  今回は、私と甥っ子の2人で、一列食べて下さいとのこと。
                  茜園02
                  いちごはこんな風になってます。
                  茜園03
                  一生懸命、甥っ子がいちごを摘んでいます。
                  茜園04

                  こんな風に摘んだいちごを一杯食べましたが、意外と食べられないものですね。2人で50個くらいが限界です。
                  でも茜園さんの話だと、過去に夫婦で400個食べた人もいたとか。仰天ですね。
                  美味しかったです。ご馳走様でした。



                  埼玉に行って来ました

                  0
                     

                    2012/10/26)今回はある用事で埼玉県に行って来ました。折角なので地元の名店でランチを頂こうと思い、デカ盛りで有名な入間市の「古都(こと)」さんに行って来ました。
                    古都04

                    カツ丼定食のダブルを注文。店内を見回すと、そこらじゅうのテーブルでデカ盛りをほお張る人たちが。「うっ、あのごはんの盛り加減は半端じゃないな!」なんて驚いていると、私の注文品が到着。なるほどダブルというのは、カツ丼の器と、別皿でカツが一人前ついてくるんですね。
                    古都01

                    う、う、これは凄い。そしてカツの下に埋もれているご飯の量も凄いですね。カツは卵とじ状態になっているので、結構柔ら状態なので、スルスルと胃の中に吸い込まれていきますが、処理しきれないのはご飯。
                    古都03

                    ギブアップ寸前のところで、店の女将さんらしき女性が「ご飯のおかわりはいりませんか〜」って。そりゃ無理ですよ、女将さん!って感じですね。なんとかカツは食べ切り、ご飯を1/5程度残してギブアップ。美味しかったけど、この量を食べ干す程、私は若くないなぁ・・・。

                    古都02

                    夜の食事は大宮市の繁華街で「青葉」さんを発見したので、さっそく暖簾をくぐりました。

                    青葉01

                    東京の中野区で食べて以来なので、10年振りくらいの再訪問ですね。魚介系と豚骨、鶏ガラの動物系のダシをブレンドした、いわゆるWスープの元祖ともいうべき名店ですね。濃厚なダシが食欲をそそるスープ、コシのある太ちぢれ麺、コリコリのメンマ、そして煮玉子。いまでは珍しくないですが、当時は画期的でしたね。白身に濃厚な味がついていて、黄身がトロトロの半熟。衝撃的でしたね。今でもこの味を忠実に守っているところは、好感が持てますね。美味しかったです。

                    青葉02




                    横浜へ行って来ました。

                    0

                      2012/4/15KARA1stジャパンツアー「KARASIA」の横浜アリーナ公演を観るため、横浜に行って来ました

                      JR名古屋駅から新幹線のぞみに乗車、約1時間30分で新横浜駅に到着。まずは10年振りの「新横浜ラーメン博物館」へ。
                      横浜01

                      300円の入場料を支払って館内へ。昭和レトロな館内は10年前と全く変わってませんね。
                      横浜02

                      館内には全国各地の美味しいラーメン店、9軒が出店しています。
                      横浜03

                      私と友人は早速、ラーメンの鬼、佐野実氏の「支那そばや」で塩ラーメンを食べました。
                      横浜04

                      旨みが凝縮されたスープが絶品ですね。
                      横浜05

                      会場では大道芸のピエロさんがマジックをやっていました。
                      横浜06

                      もう1軒は、宮城連気仙沼の人気ラーメン「かもめ食堂」で醤油ラーメンを食べました。
                      横浜07

                      魚介と醤油ダレが絶妙にマッチした素朴ですが、美味しいラーメンでした。
                      横浜08

                      ラーメン博物館から一路、横浜アリーナへ。徒歩5分程度で到着。
                      横浜09
                      先行販売している
                      KARASIA限定のグッズを購入しました。目当てのタオルがGet出来ました。

                      グッズ売り場は早くも賑わっていました。


                      横浜10

                      グッズ購入後は、徒歩で市内を散策。夕方16:00に再び横浜アリーナへ。入場者の列が凄いです。横浜アリーナの規模ですが、想像していたよりも少し小さく、名古屋の日本ガイシホールより若干狭い感じですね。

                       

                      定刻より少し遅れて17:05KARALiveがスタート。ちなみに今回のセットリストは以下の通り。


                      1.SPEED UP

                      2.ジャンピン

                      3.ドリーミングガール

                      4.アンブレラ

                      5.GIRLS POWER

                      6.プリティガール

                      7.ニコル・ソロ

                      8.ジヨン・ソロ

                      9.ハラ・ソロ

                      10.ギュリ・ソロ

                      11.スンヨン・ソロ

                      12.ルパン

                      13STEP

                      14LET IT GO

                      15.ハニー

                      16WINTER MAGIC

                      17.ミッシング

                      18.今、贈りたい「ありがとう」

                      19GO GO サマー!

                      20.ジェットコースターラブ

                      21.ミスター

                      〜アンコール〜

                      22.ガールズ・ビー・アンビシャス

                      23.S.O.S

                      24ROCK U


                      新曲のSPEED UPからスタートし、5人のメンバーのソロも含めて、アンコール2回、24曲、約2時間20分のLiveでした。途中、観客をステージに上げて、ジャンケンゲーム等の余興もあったり(羨ましい・・・)、ソロではジヨンがフォークギターを弾いたり、ギュリがタンゴを踊ったり、2人と3人に別れて移動式のゴンドラに乗ったメンバーが会場内を回り、ボールや菓子を客席に投げ込んだりと、いろいろなイベントがあって、飽きさせない演出が楽しかったです。それにしてもみんな可愛かったです。歌もダンスも上手いし。足の怪我が完治していないニコルだけがダンスパフォーマンスが殆ど出来なかったのは残念でしたけど、楽しめました!



                      豊川稲荷 表参道散策

                      0
                         2012/3/17、生憎の雨の中、今、何かと話題の豊川稲荷の表参道に行って来ました。
                        豊川稲荷01
                        豊川稲荷の入口の真正面に、表参道はあります。
                        生憎の雨でした。
                        豊川稲荷02
                        まずは話題のおきつねバーガーを食べました。1個280円。注文が入ってから作るのでは、しばし待たされた後、熱々のおきつねバーガーが手元に。
                        豊川稲荷03
                        バンズの部分がカリカリに揚げられた油揚げで出来ています。中身はレタス、タマネギ、そしてトンカツ。カリカリの油揚げとほくほくのトンカツがナイスマッチングで、美味しいですね。これはヒットです。
                        豊川稲荷04
                        表参道の入口には、こんな鳥居が。
                        豊川稲荷05
                        きつねの置物がドドーンと玄関先に鎮座している、こんな面白いお店もあります。
                        豊川稲荷06
                        こんに昭和レトロなブリキ看板が沢山貼り付けてありますよ。
                        お楽しみのランチは、豆腐でんがくと鰻が名物の、「曽我の軒」さんへ。創業80年の老舗だそうです。
                        豊川稲荷07
                        私は豆腐でんがくと菜めしのセットを頂きました。ヘルシーですね。豆腐でんがく、美味しかったです。
                        豊川稲荷08
                        妻は、鰻稲荷を注文。カリカリの鰻といなり寿司がこれまた美味しいですね。
                        豊川稲荷09
                        豊川はいま、このいなり寿司とカレーうどんで町おこしが盛んなようで、この日も雨の中、観光客が結構来ていました。
                        次回はカレーうどんを食べに訪れたいですね。



                        PR
                        calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << September 2019 >>
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        recommend
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座